法律事務所の王子様|BL好きはこの短篇集は読むべき!

法律事務所の王子様|BL短篇集

法律事務所の王子様|BL好きはこの短篇集は読むべき!

 

1作目

格好良くて優秀な先輩弁護士・三田村勝利と、ちょっぴりドジで頼りない後輩弁護士・穂村正義の、甘くて切ないラブストーリー。

 

クールでスマートな三田村が時折見せる照れた顔がめちゃくちゃ萌える!大人っぽい男性がああいう表情するのって良いよネ!

 

穂村は仕事での失敗をプライベートでも引きずっちゃって素直になれないっていう天邪鬼さんなところが可愛い♪ふたりのラブラブなベッドシーンに胸がキュンッてしちゃった!素敵な恋人同士です☆

 

2作目

霊の道先案内人でもある診療所の御久仁先生が、霊に憑かれてしまう体質の雁来刑事を治療するうち、特別な関係に…。

 

雁来が憑かれた少女の霊に同情して身体を貸してあげるんだけど、いざ御久仁先生とエ●チすることになった瞬間に意識が元に戻ってしまい驚いたけど無事に結ばれてヨカッタ。

 

御久仁先生の優しいリードに心も身体も虜になっちゃったんだネ♪

 

3作目

ダンナ様は執事のレイモンドにご執心。レイモンドは執事としての役目を果たすべく真面目に働きたいのだが、いつもダンナ様にちょっかいを出されてしまう。ある日、クリスマスの準備中に事故が起こりレイモンドは執事をクビにされてしまう!?

 

無邪気なダンナ様がレイモンドを傷つけてしまったかもしれないと焦って何度も何度もレイモンドの名前を呼ぶ場面に感動。お互い優しく求め合うエ●チからも、ふたりは愛に満ち溢れてるいるんだなっていうのが伝わってきた。

 

4作目

ある屋敷に迷い込んだ男が出会ったのは、病で亡くなった愛する人「雪緒」にそっくりな青年だった。彼は青年を通して雪緒を感じようとするが…。

 

触れ合うこともなく離れ離れになってしまったふたりが、快楽や痛みを通して真実を手に入れる、不思議で切ない官能漫画。狂おしいほどの愛に引き込まれた!

トップへ戻る