純情ロマンチカ6巻ネタバレ|今回も自信たっぷりの俺様キャラがヤバい!

純情ロマンチカ6巻ネタバレ

 

あらすじ

ウサギの受賞パーティーに出席することになった美崎。
だが、ウサギのいない場所で、スキャンダルとなるかもしれないから近づかないよう警告される。
パーティー会場で、ウサギの兄と出会い、会話。好きだと言われたことを、ウサギに報告するのだが、嫉妬したウサギがそのまま美崎を抱く。
抱かれながらも、自分の存在でウサギに迷惑をかけたくないと悩む美崎だった。

 

ウサギ兄に連れられ、自宅の豪邸へと連れていかれる美崎。
そこでウサギの過去にわずかならが触れることが出来た。
帰れないよう閉じ込められた美崎は、部屋から脱出するも、落下。助けにきたウサギに受けられるも、捻挫をしてしまう。

 

美崎がいなくなったと心配をしたウサギが、帰りの車中で美崎を抱く。
素直に感情を出せないでいる美崎だったが、自分の存在が与える影響について悩むのだった。

 

レビュー

相変わらずの男前俺様ウサギに惚れ惚れしてしまいます。
お前は俺の物だから、一生おぼえておけ、なんてそう言えたものじゃありませんよね。

 

序盤で、いい加減俺を好きだと認めたらどうだ、と美崎に迫るシーンがあるのですが、このあたりも、なかなかの自信たっぷり俺様キャラが立っていますよね。

 

若くてかっこよくて、地位も名誉も何もかもある男性なのに、これほど年下の男の子にドはまりしているなんて、という当たりがこの本の萌えポイントともいえるでしょう。

 

今回は、自分の存在が明るみに出ることで、ウサギのスキャンダルになるかもしれない、と悩む美崎の葛藤を描いた回でした。

 

そして、ウサギの前に現れるライバルが実の兄。
今回、ややウサギの過去に触れるシーンがでてきました。
なぜあのような性格になったのか、どうしてウサギに近づかないほうが良いとウサギ兄に言われるのか、など、まだまだ語られていない謎は多いです。
それらがわかる回が楽しみでなりません。

 

イチオシページ

何といっても48ページ。
俺様すぎるセリフがドキドキきちゃいました。
「誰から何を言われても、忘れられないよう何度も言ってやる
からはじまり、ネクタイを鷲掴みにしたウサギが、美崎に「覚えておけ。お前は一生俺のものだ。あきらめろ」と上から見下ろして威圧的にいうセリフのシーンがあります。
ありきたりなセリフではありますが、迫真に迫るセリフだったので、ついつい物語に入り込んでしまいました。
そのセリフに真っ赤になってしまう美崎もかわいいですが、嫉妬心をむき出しにする俺様にガツンときました。

 

まとめ

切ない思いもあるけれど、面白くて笑えるシーンが多々あることがこの本の魅了だと思います。
イチゴが好きだと言ったら、毎日イチゴをおくりつけてこられたり、負けるものかとウサギもイチゴを買いまくったり。
今度がサクランボ…と言えばそればかり送られて苦しめられるという、なんとも面白い展開に笑ってしまいました。
いや、本当にキャラが立っていますよね。
コマ割りも上手で読みやすく、作者のセンスの良さを改めて実感。素晴らしい作品だと思います。

 

純情ロマンチカ全巻レビュー

純情ロマンチカ
1巻レビュー
純情ロマンチカ
2巻レビュー
純情ロマンチカ
3巻レビュー
純情ロマンチカ
4巻レビュー
純情ロマンチカ
5巻レビュー
純情ロマンチカ
6巻レビュー

※2017/09/19更新※

純情ロマンチカ6巻ネタバレ|今回も自信たっぷりの俺様キャラがヤバい!関連ページ

純情ロマンチカ2巻ネタバレ
純情ロマンチカ3巻ネタバレ
純情ロマンチカ4巻ネタバレ
純情ロマンチカ5巻ネタバレ