純情ロマンチカ3巻ネタバレ

純情ロマンチカ3巻ネタバレ

 

あらすじ

掃除や洗濯、家事などして宇佐美さんの面倒を見る美咲を見て編集者の相川さんは宇佐美さんと恋人みたいだという。お互いに好きだという告白をして両想いに!と思った矢先、美咲の考える恋人観に当てはまるけど……何かが違う。そう思って宇佐美さんに聞いてみると逆にここまでして付き合ってないと言えるのか聞き返されてしまう。そしてデートをすることに。正装してドライブデートからの映画やショッピング、そしてレストランに連れって行ってもらいいつもと違う雰囲気に美咲はドキドキしっぱなし。
ところが、食事中に宇佐美さんに話しかける人が現れた!それは宇佐美さんが出版する会社の取締役の井坂さんだった。しかし、美咲をそっちのけで宇佐美さんと話始め……美咲の知らない宇佐美さんの話をふってきたりする。しまいには宇佐美さんに俺のものになれなど言い始めて……
場面が変わって。夏休みに入った美咲。そこに兄から宇佐美さんに電話が入る。それは出張に出ていた兄がこちらに返ってくるという連絡で、美咲を引き取るという。美咲はてっきり引き留めてくれると思っていたが家族と一緒に住んだほうがいいという宇佐美さんにショックを受ける。少しの間慣れるために兄に遊びに来ないかと言われ新婚の家で過ごすが、いつもと違う光景や宇佐美さんといて疲れないかと言ってくる兄に違和感を感じ寂しさを感じてしまう。
宇佐美さんの心配をして連絡をいれるが美咲がいなくてもちゃんとやれているという宇佐美に美咲の心は側にいたいと悲鳴を上げるように電話越しに泣いてしまった。
それに気づいた宇佐美さんは美咲を迎えに行きそのままお誕生日プレゼントを兼ねて旅行に行くことに……

 

レビュー

初めてのデートをすることになって始終ドキドキしてる美咲。大人デートで緊張してるみたいでテレ顔が可愛い!!宇佐美さんの知り合いの人がデートの途中で乱入してきて自分の知らないことを話してるのに気分が落ち込んでしまったところで、宇佐美さんに自分は一緒に暮らしているんだからよく知ってるって本人に言うシーンなど嫉妬しちゃっているところににやにやしちゃいます!前の時とは違ってはっきりと口に出してるからなおさら。
美咲の兄から美咲を引き取ると連絡が来て宇佐美さんに家族と住んだほうがいいと言われたシーンは美咲と同じでこっちも心臓が止まるんじゃないかと思うくらいドキッとしました。宇佐美さんと暮らす生活が当たり前になってきたと思っていたからかな。
だから宇佐美さんが一人でも平気と言ったときに一緒に居たいと言えなかった美咲のことは切なかったです。我慢しないで言っちゃいなよ!!とも思ったし、私も辛くて泣きそうでした。
でも、宇佐美さんが迎えに来てくれて本当に良かったと心から思った!

 

まとめ

今回、離れ離れになりそうだったけど、お互いの気持ちを確かめ合ってひと段落かな?とも思ったけど、まだ肝心の兄に話していないので修羅場が待ってるのかな(笑)
残りたいって気持ちを伝えなきゃだけど、なんで残りたいか伝えなきゃだし、次回の美咲には頑張って欲しいです!!!