【ネタバレ】世界一初恋を1巻からネタバレしてみた!

【ネタバレ】世界一初恋 小野寺律の場合

 

※世界一初恋のネタバレレビューをしております※

 

あらすじ

攻め(サラリーマン、男前、俺様、メガネ)
×
受け(御曹司、意地っ張り、ツンデレ)

 

主人公の小野寺律は、出版社の御曹司であるがゆえ、仕事の成果を認めてもらうことが出来ずにいた。

 

自分の力で認めてもらいたい。
それが律のプライドでもあった。

 

そんな親の七光りを捨て、自ら進んで就職したのが、今回の舞台となる丸川出版だ。

 

希望した文芸への配属はかなわず、苦手とする少女漫画部門に配属がきまるが、現場での過酷な現状にくじけそうになる。

 

そこに現れたのが、厳しくも男前な編集長、高野正宗。
律の負けず嫌いな性格を見事刺激し、成果へと導いてくれる上司の登場だ。

 

 

幸か不幸か、この編集長は律の初恋の相手であり、初めての彼氏であった。

 

もう二度と恋はしたくないと決めている律。

 

もう一度、俺を好きだと言わせてやる、と強気な高野。

 

二人の距離にもどかしさと興奮を覚える作品、BL史上に残る名作中の名作だ。

 

レビュー

王道ストーリーである純愛がテーマの作品です。

 

こだわりぬいた内容が詰まっているわけでもないのに、なぜこれほどまでに多くの腐女子が魅了されてしまうのか。

 

厳しい性格で、口の悪い編集長高野。

 

そんなプライドの高い男が見せる律へのストレートで熱烈な愛情表現がたまりません。

 

感情が薄く性格がわかりにくいと見せかけ、熱烈に想いを寄せてくる。そんな高野を拒みつつも、感情に揺らぎを隠せない律。

 

素直になれない想い、ストレートにぶつられる愛情。

 

女子なら、誰しもが夢に見てしまうような設定です。相手からの告白に真っ赤になるあたりが、純情な恋愛感情を求める女子にはたまらないポイントとなっているのでしょう。

 

過去に付き合っていたけれど、互いの想いにすれ違いが生じ、別れる事となってしまった二人。

 

そんな二人が社会人となり、職場で上司と部下という設定で再会したにもかかわらず、なぜすぐに気が付かないのだろう。

 

たとえ親の離婚が原因で性が変わってしまったとしても、あれほど好きだった相手なのに。

 

しかも、偶然にも家が隣です。

 

これらの設定にまったく無理を感じないのは、中村春菊さんの優れた手腕あってこそ成り立つ物語なのでしょうね。

 

おすすめページ

忘れられない恋人、律だと気が付いた43ページの高野の驚いた表情は印象的でした。

 

過去に会ったことがある気がしてならない高野が、律の何気ない言葉で、全てを思い出す瞬間です。

 

しっかりとしたタッチで描かれている高野の表情が、このシーンでは柔らかく繊細に見えるトーンで表現されています。

 

見事なテクニックに、上手いの一言でした。

 

 

そして、一番のおすすめが、117ページの仕事話からの恋愛展開です。

 

仕事での厳しいアドバイス、励まし、そして「俺のこと好きなの?」という切り返しに、誰もがおもわずドキッとさせられます。

 

そして想像通り、ここからメインの濡れ場となります。

 

控えめな描写にもかかわらず、123ページの想像のみで読者の心を掻き立てる律の表情がとても印象的でした。

 

まとめ感想

厳しく叱咤する上司が主人公にだけ見せる熱い思いに、何度もキュンとさせられてしまいます。

 

好きと言わせてやると言い切る高野の強気な表情もさることながら、ひねくれてしまった律が見せる少年のように恥ずかしがる表情がまたたまりません。

 

王道と言われるBL萌えをふんだんに盛り込んであるにもかかわらず、違和感なくストーリーに入り込めてしまうので、いつになっても、何度読んでもドキドキさせられてしまいます。

 

残念なことに、BLの楽しみでもある性描写があまりありません。

 

あまりないにもかかわらず、感情表現だけでこれほど読者を夢中にさせることができるなんて本当に不思議です。

 

似たようなストーリーが溢れてしまい、異常なまでの性描写の世界に飽きてしまった腐女子が、再び腐界の海に戻ってくるきっかけとなった名作です。

 

できれば18禁アプリとしてリリースされてプレイしてみたいと思うのは私だけでしょうか?

 

※2017/10/06更新※

世界一初恋全巻レビュー

世界一初恋
1巻レビュー
世界一初恋
2巻レビュー
世界一初恋
3巻レビュー
世界一初恋
4巻レビュー
世界一初恋
5巻レビュー
世界一初恋
6巻レビュー
世界一初恋
7巻レビュー
世界一初恋
8巻レビュー
世界一初恋
9巻レビュー
世界一初恋
10巻レビュー
世界一初恋
11巻レビュー

テンカウント全巻レビュー

テンカウント
1巻レビュー
テンカウント
2巻レビュー
テンカウント
3巻レビュー
テンカウント
4巻レビュー
テンカウント
5巻レビュー

【ネタバレ】世界一初恋を1巻からネタバレしてみた!記事一覧

世界一初恋2巻ネタバレ|嫉妬してしまう律に共感!!

世界一初恋2巻ネタバレあらすじ希望ではない部署に配置された律だったが、徐々に仕事のコツを覚え、やりがいを感じていく。難題にぶちあたるも、上司で以前の恋人だった高野のアドバイスにいつも助けられる律だった。仕事には厳しい高野だが、その実力は律も認めるもの。そんな高野にかかわるたびに、どうしても過去の関係...

≫続きを読む

 

世界一初恋3巻ネタバレ|濡れシーン

世界一初恋3巻ネタバレあらすじ編集の仕事にも随分と慣れてきた律だったが、高野がくれるアドバイスに毎度助けられる日々を過ごしていた。高野に触れられるたび、声をかけられるたび意識してしまう律。この前抱かれそうになったことを思い出し、身体がどうしようもなく反応をしてしまう。好きではないと自分に言い聞かせる...

≫続きを読む

 

世界一初恋4巻ネタバレ|ひねくれた心とは反対に体は無意識に・・

世界一初恋4巻ネタバレあらすじ編集部の仕事でくたくたになる毎日。そんな忙しい毎日を過ごしている律だったが、クリスマスイブが、高野の誕生日だと律にライバル意識むき出しの横澤から聞かされる。そしてクリスマスイブ当日。高野の強引な手によりドライブデートが結構されるも、律の表情は暗い。横澤と高野の関係に嫉妬...

≫続きを読む

 

世界一初恋5巻ネタバレ|俺様攻め炸裂!!

世界一初恋5巻ネタバレあらすじ作家たちの集まる新年会で、いろいろと準備に追われる律。そんな中、婚約者を大事にしろと電話で母に説教を受けるのだが、その様子を見ていた高野が律に嫉妬。婚約者と話しているのだと思ったからだ。いざパーティーが始まると、雰囲気にのまれそうになる律を高野がフォロー。仕事の面でも自...

≫続きを読む

 

世界一初恋6巻ネタバレ|同室でダブルベッドって・・(汗)

世界一初恋6巻ネタバレあらすじ大嫌いだと言ってしまった事への気まずさから、律は高野をあからさまに避けるようになる。その不自然な行動に、高野は原因が横澤にあるのではないかと考えた。横澤に詰め寄る高野。これ以上、律に何かするなら縁を切るという堂々とした態度に、横澤は自分が入れるスキが高野にはないと思い知...

≫続きを読む

 

世界一初恋7巻ネタバレ|イケメンなのにグイグイ来るなんて最高です!

世界一初恋7巻ネタバレあらすじ自分の担当する作家が思うように成果が上がらず、悩んでいるところを、高野がアドバイス。励ましてくれる高野に、律は嬉しさを隠せない。そのまま律の誕生日を一緒に祝う約束となった。律の母が緊急入院をし、かけつけると、そこに婚約者の姿があった。婚約者と抱き合ってしまった瞬間を高野...

≫続きを読む

 

世界一初恋8巻ネタバレ|律の意地っ張り姿が可愛すぎる

世界一初恋8巻ネタバレあらすじ初めてのサイン会の準備に緊張する律だったか、ここでもまた高野のおかげで無事成功に終わる。その帰り、誕生日会の続きとしょうして、高野に無理やり京都につれていかれることとなった。その道中で灰谷という謎の男とであう。高野と以前関わりのあっただろう男だ。灰谷とかかわるな、と高野...

≫続きを読む

 

世界一初恋9巻ネタバレ|律の煽りが上手すぎな件

世界一初恋9巻ネタバレあらすじ高野に追いつきたくて仕事に夢中になる律だったが、過労と栄養不足により倒れてしまう。無理をさせすぎたと心配になった高野は、律と毎日食事を共にすることを約束させた。高野に優しい気づかいを受ける律の前に、再び灰谷が現れる。高野の過去を聞きたいという理由もあり、律は灰谷と食事を...

≫続きを読む

 

世界一初恋10巻ネタバレまとめ

世界一初恋10巻ネタバレあらすじ婚約が解消されたと母から連絡がきて、自身の今後に悩む律。男同士でつきあっても、その後はどうなるのかと悶々と悩む日々を過ごしていた。仕事でイチャイチャについて具体的にどうすればいいかのアドヴァイスに困っているさなか、高野に婚約解消の事実を伝える。純粋に心から喜んでいる姿...

≫続きを読む

 

【11巻ネタバレ】世界一初恋レビュー

世界一初恋11巻ネタバレあらすじ灰谷が律に本を届けると聞き、高野は不安を覚える。一緒についていくと言ったものの、仕事が立て込んでいて、律が先に一人で行ってしまった。灰谷に付き合ってほしいと告白されている場面を目撃し、焦りと不安からか、律を乱暴に抱いてしまう高野。不安でたまらないその様子をみて、律もま...

≫続きを読む