おんなのいえ

おんなのいえ

3年同棲していた彼氏にフラれて、男も、夢も、仕事もなくしてしまった、あり香29歳。

 

結婚して幸せな人生をともに歩んでいくと信じて疑ってなかった。

 

彼が仕事をしやすいよう、自分はバイトを選択し、自分の夢はいつのまにか諦めていて、いつのまにか彼の成功が自分の夢になっていた。

 

重い女、そんなこと頼んでないよ、とあっさりフラれてしまうあり香。

 

失意のどん底状態で実家のある大阪に戻るのですが、母親の命令で、自分とは正反対の性格の妹・すみ香を連れて東京での生活が新たに始まることになる。

 

男にフラれてたくさんのものを失い、お先真っ暗ボロボロ状態の娘に向かって、甘い言葉をかけるわけでもなく、しっかりしろ!と大阪のお母ちゃんのゲキが飛んできます。

 

30歳目前で突きつけられた現実は、恋人という自分の生活の中心になっていたものを失った、なにも持たない空っぽの自分。寂しさ、不安、焦りが大きく襲いかかってきます。

 

心の奥底ではお互いを深く想い合っているのだけれど、女だからこそ、家族だからこその衝突を繰り返していく、ときには絶妙な距離感を保ちながら。。。

 

そんな家族の愛が、少しずつ、あり香を前向きな人生へと導いていくのです。この母娘の、おんなのかぞくのリアルすぎる関係性が、グッと心にしみてきます。

 

世界一初恋全巻レビュー

世界一初恋
1巻レビュー
世界一初恋
2巻レビュー
世界一初恋
3巻レビュー
世界一初恋
4巻レビュー
世界一初恋
5巻レビュー
世界一初恋
6巻レビュー
世界一初恋
7巻レビュー
世界一初恋
8巻レビュー
世界一初恋
9巻レビュー
世界一初恋
10巻レビュー
世界一初恋
11巻レビュー
トップへ戻る