世界一初恋5巻ネタバレ|俺様攻め炸裂!!

世界一初恋5巻ネタバレ

 

あらすじ

作家たちの集まる新年会で、いろいろと準備に追われる律。
そんな中、婚約者を大事にしろと電話で母に説教を受けるのだが、その様子を見ていた高野が律に嫉妬。婚約者と話しているのだと思ったからだ。

 

いざパーティーが始まると、雰囲気にのまれそうになる律を高野がフォロー。仕事の面でも自分を評価してくれる高野に、律は嬉しさを隠せない。

 

新年会も無事に終わり、帰宅しようとする律の前に現れたのが婚約者だった。
律が好きだと言う婚約者。けれど、自分は他に好きな人がいると律は打ち明けるのだった。

 

そのやり取りを聞いていた高野は、律をそのまま連れ帰りベッドイン。
高野への想いを自覚した律だったが、風邪をひいた高野を見舞にいくも、横澤に邪魔をされる。
喧嘩口調となり、勢いあまって、高野が嫌いだと叫んでしまうも、偶然高野がそこに現れ・・・。

 

 

レビュー

前回にあった年下わんこ攻めとかわいい年上受けのサイドストーリーが、本の半分をしめていました。

 

今回、ようやく律の口から高野が好きなのだと言えるまでになりました。
本人に直接言うまでには至りませんでしたが、それを偶然にも聞いてしまった高野が、律に面と向かって俺を好きと言え、と迫るあたりが、いかにも俺様的でかっこいいです。
恋愛願望多き女子として、これはまさに理想のシチュエーションですね。

 

ですが、なぜか高野の表情がくらいのが気がかりです。
婚約者との話を立ち聞きしたさいも、なぜか微笑んではいません。
強引に好きと言わせたい、というあたりが、高野に何か不安があるのではないか、と想像させられてしまいます。
今回の最後に
「10年前、本当に俺の事が好きだったのか?」
と聞くシーンがありますが、過去に何かしら思い当たる理由が、高野にはあるようでした。

 

 

一押しページ

ドキッとさせられるシーンが多々あった回でしたが、やはり今回のおすすめは147ページから始まる俺様攻めシーンですね。
元祖壁ドンともいえるこの状況なら、どんな女子でも赤面してしまいそうです。
お前、俺の事好きなんだろ、って俺様から迫られたら、普通照れちゃいますよね。

 

 

まとめ

高野が律の気持ちをどうしても知りたいという焦りがうまく描かれています。
自分を好きなんだろう、とは思うのだけれど、もしかしたらそうじゃないかもしれない。
他に誰か好きな人がいるのかもしれない。
という高野の言葉はありませんでしたが、表情のみでうまくあらわされていたように思います。
履歴書が・・・と言い残して話が途切れるのですが、この辺りに上手く伏線が敷かれていました。 

 

※2017/10/06更新※

世界一初恋全巻レビュー

世界一初恋
1巻レビュー
世界一初恋
2巻レビュー
世界一初恋
3巻レビュー
世界一初恋
4巻レビュー
世界一初恋
5巻レビュー
世界一初恋
6巻レビュー
世界一初恋
7巻レビュー
世界一初恋
8巻レビュー
世界一初恋
9巻レビュー
世界一初恋
10巻レビュー
世界一初恋
11巻レビュー