世界一初恋7巻ネタバレ|イケメンなのにグイグイ来るなんて最高です!

世界一初恋7巻ネタバレ

 

あらすじ

自分の担当する作家が思うように成果が上がらず、悩んでいるところを、高野がアドバイス。励ましてくれる高野に、律は嬉しさを隠せない。そのまま律の誕生日を一緒に祝う約束となった。
律の母が緊急入院をし、かけつけると、そこに婚約者の姿があった。
婚約者と抱き合ってしまった瞬間を高野に見られてしまうも、律の高野を見る顔つきに、婚約者は怪訝な表情をする。律の思い人が高野だと分かったからだ。
そして、律と二人になる婚約者。
律の気持ちを確認し、そこに現れた高野に律をあきらめると告げる。
互いのライバルが消え、二人はそのまま一夜を共にするのだった。

 

花見が行われ、律はまた酔っ払ってしまう。
酔った律を連れ出し、高野とは二人で桜並木を歩く。そのまま高野のベッドの上で誕生日を祝った。

 

レビュー

今回は幸せになる結末ばかりでしたね。
もやもやするじれったさが解消され、どのページもすっきりと読むことができました。
まあ、もどかしさを楽しむ恋愛本ではありましたが、今回からそのもどかしさがなくなってしまいました。
完全に恋に落ちているわけでもないので、今後に期待。
仕事ではとても厳しい上司の高野が、律と二人でいるときだけはいつもラブモード全開なのがこの本の魅力です。
これほどグイグイ来てくれるイケメン男子、そうなかなかいるものではありませんよね。
実にうらやましい。

 

イチオシページ

比較的安定して濡れ場が出てきます。どのシーンも萌えが詰まって嬉しいのですが、今回一押しするページは濡れ場ではなく、40ページ目から始まる律と婚約者の会話です。
律の好きな人が高野だと婚約者にばれてしまうシーンなのですが、修羅場を予想していただけにびっくりでした。
婚約者に謝罪をする律の前に高野が現れ、中途半端な気持ちではない、と宣言するシーンは本当にかっこいい。覚悟ならとっくの昔にできてると言い切る高野のセリフにはまらずにいられませんでした。
二人を応援する彼女の潔さも、私は女として共感がもてましたし、律の事を本当に大事に思ってくれている子だったんだな、と同性として嬉しく思えました。
これほどいい子をふったのだから、ぜひこの二人には幸せになってもらいたいですね。

 

まとめ

今回も、職場で二人きりになるとキスをしてきたり、行為が終わった後でも、お前と一緒にいれて嬉しい、など、純粋に律の事が大好きなんだな、と読んでいる側も幸せになれちゃいます。
そして、その言葉に、嬉しさを隠しきれない律の表情がたまらなく可愛らしい。
「いい大人なのに、そんな風に言われると、俺もたまらなく嬉しくなってしまうじゃないか」と言って涙目になる姿なんてキュンとならずにはいられません。
恋愛っていいなぁと思いなおさせてくれる作品でした。

 

※2017/10/06更新※

世界一初恋全巻レビュー

世界一初恋
1巻レビュー
世界一初恋
2巻レビュー
世界一初恋
3巻レビュー
世界一初恋
4巻レビュー
世界一初恋
5巻レビュー
世界一初恋
6巻レビュー
世界一初恋
7巻レビュー
世界一初恋
8巻レビュー
世界一初恋
9巻レビュー
世界一初恋
10巻レビュー
世界一初恋
11巻レビュー